最終的に早漏を医者に診てもらい薬を処方されました

気がついた時から早漏

気がついた時から早漏インターネットで早漏の直し方を見て早漏治療薬を処方された

私は気がついた時からいわゆる早漏になっていました。
中学生ぐらいからマスターベーションしていましたが、当時はそんなことも気がつかず自分の世界に浸っていたのです。
そもそも人がどれぐらい時間をかけてマスターベーションをするのか知りませんでした。
私は3分もすれば出てしまいます。
とても興奮している時や自分の好みのアダルトビデオなどを見ているときは1分もたたずに絶頂をむかえてしまうことも少なくありません。
私は、自分が早いことを知ったのは初めて彼女ができたときです。
はじめて彼女ができたのは18歳の時でした。
当時相手も初体験でしたが、私は性行為をするときに1分程度で出してしまったのです。
彼女の方も初めての体験だったので、平均的にどれぐらい行為をするものか知らなかったようですが、心の中ではこんなに早く終わってしまうものなのかと思っていたにちがいありません。
ある日インターネットで調べところ、平均的には30分から35分ほど行為に時間をかけているようです。
私にはさっぱりその理由がわかりませんでした。
3分で終わってしまうのに残りの30分近くは何をしていたらいいのかといった疑問が頭の中に残ったのです。
ある程度学んでいくうちに入れる前に性器を刺激することを知りましたが、実際にそれをしてみたところで30分もちません。
15分経過したところで彼女に早く中に入れてほしいといわれる始末です。
中に出ると一瞬で終わってしまいます。